ちょっとこの部屋は暑いだろう?

クレーム処理のためにお客様の自宅を訪問してセクハラされるav動画のパターンも人気ですね。

美人の保険外交員を自宅に呼び出してクレームを言う男性。

外交員は意を決したように男性の前に跪きます。

「何なの?どうしたの?土下座なんかされても俺は許さないよ!」という男性。

その男性の股間におずおすと手を伸ばしてズボンのジッパーをずらす美人女子。

頑張ってズボンを下ろしてオチンチンを握ろうとします。

ムチムチのボディをミニスカのスーツに押しこんでいるわけですからとても色っぽいです。

なかなか先に進まない女性にイライラした男性が「いいよ!もう、お帰りになっていただいて結構です!」と立ち上がりました。

「いえ、それはとっても困ります……」と美人外交員は困ってしまいます。

男性が立ち上がったのでズボンを脱がせやすくなり躊躇しつつもオチンチンをぱっくりと咥えます。

頑張ってフェラチオをしていると「そんな風なフェラチオでは気持ち良くならないじゃないか!」と怒り始めます。

「ちょっとこの部屋は暑いだろう?」とスーツを脱ぐように命令し、裸にさせてしまいます。

その後、ローターで自慰行為をさせて電マ>バイブ>手マン>クンニリングスと怒涛の攻撃の連続です。

ソファを愛液でビチョビチョにしてしまった女子外交員は「入れてください!」と自分で男性のペニスを握ってオマンコに挿入します。

そして感じまくりのSEXになるav動画でした。

Comments are disabled